TOP

株式会社オープンパワー のウェブサイトへ ようこそ!
経営視点を持つ人材育成のために、経営シミュレーションや財務会計分野の研修サービスを提供します。
ホラクラシーやティール組織のような階層のないオープンな組織づくりをお手伝いします。
弊社経営理念や代表者(朝尾直太)のプロフィールなど。

会社情報 最新のお知らせ Latest News

  • 決算公告のお知らせ 2017年06月期(第15期) 2017年6月期(第15期)の決算公告を行いました。2014年6月期(第12期)の決算より、ウェブサイト上での公告に切り替えております。公告掲載URLについては、弊社にお問い合わせいただくか、弊社登記簿をご参照ください。
    投稿: 2018/04/09 20:39、Naota ASAO
  • リアルタイムBSの紹介動画を公開しました。 財務3表のエッセンスを学ぶ「リアルタイムBS」プログラムを紹介する動画を公開しました。「リアルタイムBS」のページの中ほどにあります。1)教材で用いるボードの紹介(20秒)2)会社設立時の「資本金の払い込み」の操作紹介(2分)3)「商品の現金仕入れ」の操作紹介(2分)の3本です(字幕表示ができます)。
    投稿: 2017/08/08 23:20、Naota ASAO
1 - 2 / 25 件の投稿を表示中 もっと見る »

最新のノート

  • ペイ・レシオ pay-ratio ペイ・レシオとは、「経営トップの報酬(ペイ)が自社の平均的な従業員の何倍かの比率(レシオ)を表す。」(出所下記、以下同じ)「米調査会社エクイラーによると、これまで1960社がペイ・レシオを公表。その中央値は65倍で、中には6000倍近い例もあった。」米国では、「2010年制定の金融規制改革法(ドッド・フランク法=総合2面きょうのことば)による公表が今年から始まったのだ  という。ペイ・レシオの「計算の分母となる従業員代表の給与算出には、パートや海外従業員も含めて真ん中に位置する数値(中央値)を使う。」 そのため、「一般に多くの人手が必要なサービス業は高くなりがち ...
    投稿: 2018/07/19 2:01、Naota ASAO
  • オープンな組織の給与・報酬問題へのヒント ティール組織、ホラクラシー経営などと言われる、権限が分散された組織では、給与・報酬の決定方法が課題となります。これに関しては、一つのうまくいく方法があると考えない方がよいようです。先日参加した自然(じねん)経営研究会でも話題になりました。この研究会は、今のところダイヤモンドメディア社の主催で、武井社長が山田さんと組んで司会をされています。武井さんによると、給与の水準は世間の相場が一つの目安になります。このとき、人事部一括でなく、各チームが採用活動をしているので、チームメンバーに相場観がつくのだそうです。また、年に2回ぐらい(?)全員の給与・評価についての話し合いが持たれるのだそうです。正解があるわけではないので面倒くさい面があるものの ...
    投稿: 2018/07/02 1:59、Naota ASAO
  • セクション機能を使って、パワーポイントの途中ページを簡単に開く ページ数が数十枚から100枚を超えるパワーポイントファイルで、途中の数ページだけを編集したいとき、ファイルを開くたびにそのページまでのスクロールの手間がかかる。ちょっとしたことだが、繰り返すと面倒に感じる。「お帰りなさい(前回編集した位置)」がスクロールバーに表示される機能があるが、数秒で消えてしまうためクリックし損ねることがある。対策として、セクション機能を使う。予めページ(スライド)をセクションに区切っておく必要があるが、簡単な操作で狙ったセクションを素早く開ける。左側のサムネイル画面を表示しておく。1)ここでセクション名を右クリック。2)出てきた選択肢から「すべて折りたたみ」をクリック。 ...
    投稿: 2018/06/27 23:19、Naota ASAO
1 - 3 / 26 件の投稿を表示中 もっと見る »