経営理念

Our Mission 弊社の使命

「働くことの意義を高める」 

弊社の定款第1条には次のように記してあります。

定款 第1条(経営理念)
「働く人が能力を高めることができ、才能を発揮でき、
 充実感と存在感を得られ、そして経済的な成果も生み出せる、
 そんな職場・会社を増やすことを当会社の使命とする。」

少々長たらしい文章ですが、整理すると次のようになります。

働く人が

    • 能力を高められる
    • 才能を発揮できる
    • 充実感と存在感が得られる
    • 経済的な成果を生み出せる

「働くことの意義を高める」には、こんな意味を込めています。



社名「オープンパワー」にこめた意味

「オープンな組織&エンパワーされた人才」

オープンパワー(OPENPOWER)は、"OPEN""EMPOWER"を一つにした造語。

"OPEN"は「オープンな組織」を、"EMPOWER"は「エンパワーされた人才」を象徴し、

今日のビジネス社会で求められている

会社組織と人才(人材)の姿を表しています。


「オープンな組織」とは?

風通しの良い組織、情報が公開され広く共有されている組織、対外的にも開かれている組織です。これは働く人にとっても、価値を効率的に生み出すためにも、社会の一員として受け入れられるうえでも、重要なことです。

「エンパワーされた人才」とは?

全員が経営に参加できるように権限が委譲・分散されていることと、働く人々がそれを活かすための意識・視野・意欲・能力を持っていることです。これは健全な組織と、創造性と熱意に溢れる組織に欠かせない要素です。

弊社は、研修サービスなどを通じて、「オープンな組織」づくりと「エンパワーされた人才」づくりを目指すお客さまの支援をします。

※ 当初は「エンパワーされた社員」としていましたが、現在は「エンパワーされた人才」としています。「人才」はいわゆる「人材」です。「人財」と書く人もいますが、いずれも人を「木」や「貝(お金)」に喩えた表現です。「人」が持つ広い意味の「才能」、その多様性を捉える意味を込めて、「人才」と表記しています。英文表記は "talents" 。(2018年6月更新・追記)