「サステナビリティ情報開示基準」策定に向けた動き


2020年9月、主要な5つの基準設定団体が「包括的な企業報告」の共通化を目指すという共同声明を出しました。
「包括的な企業報告」は、「財務会計基準」と「サステナビリティ情報開示基準」による開示を指し、2つの境目は変化する考えられています。
「サステナビリティ情報」は「ESG情報」「非財務情報」とも呼ばれます。この分野にはまだ、財務情報の IFRS のような基準がありません。

  • 5団体

CDP: (元 Carbon Disclosure Project)ロンドン

CDSB: Climate Disclosure Standards Board ロンドン

GRI: Global Reporting Initiative アムステルダム

IIRC: International Integrated Reporting Council ロンドン

SASB: Sustainability Accounting Standards Board サンフランシスコ


この共同声明では、下の図のように「マテリアリティが変化する」という考え方が示されています。